【洋楽・邦楽】寝る前に聴くのにおすすめのアルバム3枚

スポンサーリンク
音楽

皆さんはよく眠れていますか?

厚生労働省の調査によると、日本人の5分の1が睡眠に何らかの障害を抱えているそうです。
睡眠は健康の維持に重要で、質の悪い睡眠は生活習慣病の罹患リスクを高めるとも言われます。

よっちゃん
よっちゃん

眠りに入るまでなかなか時間がかかることがあるなー。

なかなか寝付けない時の方法として、音楽を聴くことが効果的とも言われます。

この記事では寝る前に聴く音楽について、次の2つを紹介します。

  1. 寝る前に聴く音楽について押さえておくべき3つのポイント
  2. 実際に筆者が寝る前に聴いて心地よかった、おすすめのアルバム3枚
スポンサーリンク

寝る前に聴く音楽はどんなものが良い?歌詞がある音楽はNG?

そもそも寝る前に音楽を聴くことには睡眠にとって、どんな効果があるのでしょうか?

音楽を聴くことで、身体や脳をリラックスモードへと切り替えることを促します。
就寝時には交感神経から副交感神経を優位にする必要があり、好きな音楽を聴くことがそれを促すと言われます。

就寝時に聴く音楽は、以下の3つのポイントを押さえたものが良いです。

  1. 歌詞が入っていないもの
  2. テンポがゆっくりしているもの
  3. 音量の上がり下がりが少ないもの
よっちゃん
よっちゃん

この3つを守っていない音楽聴くと眠れないのかな?

上記のような要素を持った音楽が眠りに入りやすいですが、好きな音楽を聴くことが前提となるでしょう。

あまり曲の中で変化がなく、ゆったりとした音楽がおすすめと言うことですね。

寝る前に聴くのにおすすめのアルバム3枚

それでは、僕が実際に聴いて快適に眠れたアルバムを3枚紹介します!

青葉市子 – qp

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

青葉市子さんは1990年生まれの女性シンガーソングライターです。

先ほど歌詞のないものが望ましいと書きましたが、それでもおすすめしたいアルバムです。

青葉さんの基本スタイルは、ギターによる弾き語りで、このアルバムは特に優しく語りかけてくれるような作品です。
それでいて、神秘的な雰囲気もあり、日常を忘れさせてくれるような音楽です。

就寝前に、日常モードから離れることも、快適な睡眠の導入には必要ではないかと思います。
布団に入る前に、このアルバムを聴きながら日常から離れてみるのも良いのではないでしょうか。

Manuel Göttsching – E2-E4

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

Manuel Göttschingというドイツの音楽家によるエレクトロニック・ミュージックの名盤と言われる作品です。
1曲で約1時間ノンストップで演奏されるという特殊なアルバムなのです。

シンセサイザーやギターが使われていますが、楽器の数は少なく、同じリズム・フレーズがずっと繰り返されます。
少しずつアレンジが加えられて変化もありますが、心地よいリズムが約1時間流れます。

一定のリズムが刻まれることで、人は自然とリラックスして、眠りが促されます。

Chihei Hatakeyama + Stijn Huwels – JODO

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

Chihei Hatakeyama(畠山地平)さんは、アンビエントやドローンと呼ばれるジャンルの音楽分野で活躍しています。
Spotifyの2017年の「海外で最も再生された国内アーティスト」で、トップ10入りを果たすなど、海外からの注目が大きいアーティストです。

本作は、アンビエント・レーベルSlaapwelの主宰者で、ベルギーのStijn Hüwelsとのコラボレーション・アルバムです。

アンビエントとは”環境音楽”とも言われますが、このアルバムではリズム楽器は入っておらず、ゆるやかに音が繋がっていく時間が流れていきます。

音量のアップダウンも少ないため、幻想的な音の中で、自然な眠りにつけそうです。

まとめ

寝る前に聴くのにおすすめのアルバム3枚を紹介しました。

今回紹介した3つのポイントを押さえながら、自分の好きな音楽を探してみましょう。

もしなかなか見つけにくい人は、おすすめのアルバムから聴いてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました